建具とは-代表的な木製建具材

トップページ代表的な木製建具材

秋田杉赤

akitasugiaka 産地:秋田県
丸太の芯材と白肌の中間部分で赤味の色。木理はまっすぐで細やか。光沢があり素直で細工が容易。<超高級建具材>

秋田杉赤白混

akitasugiaka 産地:秋田県
丸太の辺材で色は赤白混り。木理はまっすぐで柔らかいので、加工が容易。

木曽檜赤(尾州檜)

akitasugiaka 岐阜県・長野県
材色は薄黄。優れた耐久性。緻密な木肌は、上品な清潔な雰囲気。 <超高級建具材>

木曽檜赤白混

kisohinokiakashiro 産地:岐阜県・長野県
丸太の辺材で色は赤白混り。木理はほぼまっすぐで、歪みが少ない。

エゾ松

ezomatsu 産地:北海道
材色は淡黄色。やや軽軟だが、強い。加工・仕上げがしやすい。

タモ

タモ 産地:北海道
材色は黄土色。木理はまっすぐで、肌目は粗く強くて粘りがある。内外装に使用可。

ケヤキ

けやき 産地:国内全域
材色は赤褐色・白褐色。木理は緻密で艶がり、強い。内外装用に使用可。<超高級建具材>

スプルース

supurusu 産地:アメリカ・カナダ
材色は淡黄色。材質は均一で無臭。軽量で、細工がしやすい。木製建具全般に最適。

1 / 2 ページ