建具材:吉野杉赤身(奈良 ゴトウ木材)

障子紙:石垣張り(上野 石井三太夫表具店 施工)

茶室用のネコマの為、全ての建具の見付は、細い仕様になっております。

(見た目の美しさを追及した仕上がりです)

上げ下げ障子を上げた時の画像です。

縁側板などの蛇足が入らないようなデザインと致しました。

 

敷桟という、敷居を傷めない特別な仕口を施工いたしました。

茶室用の為、上げ下げ障子の見付も組子と同じ見付(6ミリ)となっております。